本文へスキップ

鶴岡食品株式会社


外国人実習生研修について

弊社では外国人実習生の研修に力を入れております。
技能実習生の日本語運用力の向上を求め、現場でも日常生活でも役立つ日本語の習得を目的として研修を行っています。
言葉の習得の基礎となる「読む・書く・話す」を大切にし、年間で計画を立て、
屋外研修を含む14の研修項目(挨拶・電話・買い物など)を、“楽しく”をモットーに実践しています。


社内コミュニケーションの円滑化






国を超えた様々な従業員が活躍する現場で、
実習生達が日本人従業員とのコミュニケーションが円滑に行えることで、
様々な危険を回避することができると考えています。


社内コミュニケーションの円滑化

身につけた技術・知識を自国に還元




実習生達が弊社での仕事を通じて身につけた技術、技能、知識が
帰国後に母国で還元される事を目的としています。
実習生達が日本の生活に慣れ、適応できるだけでなく、日本の文化についてよく知ることで、
自国の生活で活かせるようサポートします。




◆語学研修を行う様子です。