鶴岡食品株式会社

代表挨拶

私たち鶴岡食品株式会社は、2016年に創業50周年を迎えました。
創業以来、自然あふれる外房の地で、海産物を使用した製品を作り続けて参りました。
魚は私たち日本人が慣れ親しんできた食材です。
しかし一方で魚料理は「調理が面倒」「食べにくい」と感じる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
弊社では、「魚料理を敬遠しがちな方にも親しみを持って頂きたい」という気持ちで、
親しみのある食材を日本人好みの味付けで製造する工夫をしております。

また食品製造を行う過程で、“安心安全なものづくり“を最も重要視しています。
それは原材料や調味料の厳選、骨の取り除きなど丁寧に作業を行う事で、
お子様からお年寄りまで皆様に安心して食べて頂ける製品作りを心懸けております。
社員一同心を込めて作った製品が、様々な形で皆様のお手元に届き、
健康で充実した食事へと繋がりますことを願っております。

また、弊社では障がいのある方の採用や特別支援学校からの職場見学などを積極的に行っています。
現場での作業体制や施設・機械の見直しを行うことで、
誰もが働きやすい職場環境になるよう日々工夫をして参りました。
社内のコミュニケーションが増えることで、明るく・元気な雰囲気となり、
更に良い製品作りが行えるよう今後も社員一同精進して参ります。

代表取締役社長 鶴岡章
社名 鶴岡食品株式会社
所在地 千葉県いすみ市大原8147(アクセス
設立 昭和41年10月
代表者 代表取締役社長 鶴岡章
資本金 1000万円
従業員数 50名(2020年7月現在)
事業内容

加熱調理済み冷凍食品の製造(煮魚・焼魚・鮭フレーク)
加熱用食品(冷凍)の製造(西京漬け、みりん漬け、定塩フィレ、骨取りフィレ、切身加工)
魚卵(冷凍醤油いくら、塩いくら、筋子)

沿革

1966 昭和41年9月 有限会社鶴岡水産冷蔵庫 創業
1986 昭和61年9月 千葉県いすみ市に本店を移転
1998 平成10年8月 鶴岡食品株式会社に社名変更
2016 平成28年10月 創業50周年を迎える

組織図

Follow us

Instagram / Facebook

鶴岡食品の商品がある食卓の風景や、アレンジレシピ。

鶴岡食品のinstagram 鶴岡食品のfacebook
個人のお客様はこちら